膣レーザー治療の感想【院長 道上育子】

モナリザタッチで膣内にレーザー照射してみて

_dsc7380

閉経後、ホルモン治療を始めたので 性交渉に支障をきたすということはありませんでしたが、膣のゆるみと潤いの少なさは感じていました。月日が経つにつれ、その程度が進行していくのもよくわかりましたし、感度もそれにつれて鈍くなっていて若い頃のようには楽しめなくなっていました。モナリザタッチを照射するようになり、1回目でも潤いが少し増えたのが実感できましたが、2回目からパワーを上げられるので パワーを上げると更に効果が倍増し、潤いもゆるみも改善していきました。3回目までは毎月治療をし、4回目以降は3ヶ月に一度の照射をしていますが、だんだん若い頃の状態に戻り、とても充実した生活を送れるようになりました。モナリザタッチを治療している先生方が言われるのは 患者様がみなさん生き生きととても美しくなっていく、ということです。女性としての自信を取り戻すことによって輝いて見えるということだと思います。お顔のお手入れも大事ですが、大切なところのケアも若さを保つ秘訣なんですね。

michigamimadona

※レーザー照射後の画像(顔の場合でみると)

パートナーの感想

照射するたびに潤いが増えて滑らかになり、ゆるみも改善されたことがよくわかる、30代くらいの状態に戻ったねと喜んでくれました。今まではっきりと言葉に出すことはなかったけれども、もちろん男性もわかっていたのでしょうね。二人の関係も前にも増して密になりました。

モナリザタッチの感想(患者様の感想)

・においが気になっていたが 1回でそれがなくなり人の中に行くことも苦痛でなくなった。

・下着に擦れてヒリヒリするときがあったがそれがなくなった。

・トイレを我慢しているときにちょっとした刺激で少し漏らしてしまうことがあったが それがなくなった

・黒ずみが薄くなり、自分に自信が持てるようになった。

・再婚することになったので 相手に不満を持たれることのないように若い頃の状態に戻りたいと思った。

・性交痛で婦人科を受診したらホルモン療法を勧められたが、モナリザタッチに出会い、気になる症状もなくなった。ホルモン治療を受けたくない人に最適だと思う。

・委縮性膣炎のため性交の後にいつも出血していたが、モナリザタッチを受けた後は潤いが出て出血もしなくなった。

tel_tsuibi

logo問い合わせ・診療のご相談はこちら

医療法人育心会 グランジョイクリニック
【受付時間】11:00〜20:00 【定休日】水曜日
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
※完全予約制となりますので、ご来院前に必ずご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

2018/06/07