【モナリザタッチ】膣内の炭酸ガスフラクショナルレーザー治療

女性特有の不快な症状を緩和するために開発された炭酸ガスフラクショナルレーザー治療です。

hi-scan-v2lr

smartxide-touch_%e3%83%a2%e3%83%8a%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%81

顔のリフトアップやたるみ改善に使われているリジュビネーション(肌にダメージが起こらないように適度な刺激を与え、肌が徐々に本来の元気を取り戻すように)技術を女性器(膣壁)に応用した革新的レーザー治療です。レーザーを照射することで、膣内の自己治癒力が増します。膣内の血流の増加、膣内のコラーゲ増加、PH値の安定により自浄作用が高まる、膣の若返り治療です。

【膣内環境が圧倒的に変わる!】よく聞く膣トレとモナリザタッチの比較を教えて

骨盤底筋を鍛えることで 尿道括約筋や肛門括約筋、また骨盤底で内臓を支える筋肉が強くなるので 内臓の下垂を予防する効果もあり、老化と共に衰える排尿や排便に関する機能は維持することができると思います。これはとても大事なことです。
が、一方モナリザタッチによる治療は 筋肉ではなく 膣内外の粘膜の老化(薄くペラペラに委縮する)を元の状態に戻すという治療です。 粘膜が委縮することによって起こる様々な症状は 女性ホルモンと深く関わりがあり、閉経前後の女性にとっては避けられない現象ですので、予防する手段がありません。
今までは何の問題もなかったことが 突然のように降りかかるので 戸惑う方も多いと思いますが、ホルモン補充療法にはちょっと抵抗があるし 老化現象の一つとして諦めているのが大半です。そこで救世主として現れたのがモナリザタッチです。膣内のみに照射するだけで 粘膜が再生されるので薬に頼る必要もありません。

閉経後の女性約40%がかかる病気【萎縮性膣炎】

委縮性膣炎とは 膣粘膜が老化により薄くペラペラの状態になり、乾燥して健全な状態が保てなくなるために起こる炎症のことで、感染症ではありません。
 この状態を正常化して潤いのあるふっくらとした若い粘膜に蘇らせるのがモナリザタッチによる治療ですが、その他のトリコモナスやカンジダ、クラミジアなどの膣炎は感染症ですので、それぞれの菌に対する治療が必要となり、モナリザタッチで治療する対象ではありません。

膣へのレーザー照射

腟粘膜の線維芽細胞の活性化し新生コラーゲンを生成します。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e5%9b%b3

女性器の(膣壁)がふっくらと厚みが増して保水レベルが上昇します。腟の老化に伴う不快な症状が軽減していきます。

グランジョイクリニック院長道上の感想はこちら

モナリザタッチの治療の流れはこちら

Gスポットへのヒアルロン注射についてはこちら

モナリザタッチ料金について(グランジョイクリニック創立10周年記念キャンペーン実施しています。)

 

tel_tsuibi

logo問い合わせ・診療のご相談はこちら

医療法人育心会 グランジョイクリニック
【受付時間】11:00〜20:00 【定休日】水曜日
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
※完全予約制となりますので、ご来院前に必ずご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

2018/06/07