Gスポットにヒアルロン酸注射

豊膣注射とは??

豊膣注射はいわゆるGスポットと呼ばれる部位にヒアルロン酸を注入して膨らませることにより 膣内の容量が狭くなるというものですが それによって膣内圧が上がり、尿漏れを予防するという効果もあります。

所要時間たったの25分!!膣へのヒアルロン酸注射

内診して位置を決めてから注射をします。カウンセリング含めて30分以内の所要時間です。
※女性院長が麻酔、注射を担当します。

女性医師が教えるGスポットの正しい知識

Gスポットとは 膣の前壁(恥骨の裏側あたり)にある第2の性感帯と言われる部分のことです。
 指を第2関節くらいまで膣内に挿入するとちょうど指の先から第1関節あたりまでが触れるエリアで、クリトリスのようにピンポイントでここというわけではありません。部位は人によって若干の個人差はありますが 大体そのあたりにある少し膨らんでザラザラした感じのところをいいます。性的に興奮すると膨らんでくるとも言われますが、誰でもすぐに感じるわけではなく ある程度のトレーニングを必要とする場合もあります。Gショットは そのエリアにヒアルロン酸を注入して 膣を狭くすると共に Gスポットによる性感を感じやすくするという効果があります。

2016-11-14-13-25-29

Gスポットというのは、女性の性感帯のひとつで、膣前壁、恥骨の裏辺りにあります。

2016-11-14-13-25-55

豊膣注射ではここにヒアルロン酸を注射します。すると、Gスポットが膣内側に向かって隆起します。隆起することでGスポットが刺激されやすくなり感度がアップします。

豊膣注射を導入したきっかけ

モナリザタッチを自分でも試し、お客様のお声もいただいているうちに、確かに膣粘膜が増殖して本来の機能を取り戻すということは実感しました。
 潤いが増して30代の頃の滑らかさになり、膣内環境が正常化することで 性交痛や気になる臭い、外陰部のヒリヒリ感などは画期的に改善しました。
 
排尿障害に関しても、軽度の尿漏れはなくなりますし、膀胱炎になりやすかったのがなくなったなどのお声もいただいております。しかしながら、ゆるみに関しては本人もパートナーも ちょっと実感しにくいという印象があります。
 
潤いが増して滑りが良くなった分、かえって性交時にペニスが抜けやすくなったという具体的な訴えもあり、これに関して何か対策はないかと思っていたところ膣粘膜にヒアルロン酸を注入する豊膣注射の存在を知りました。早速体験もし、この治療を行っている先生のお話を伺ったところ、膣内の容量が狭くなることでゆるみも改善するだけでなく 性感のスイッチをオンにしやすい状況になるので女性側の性感も増ということがわかりました。
 

これが今回豊膣注射を導入した経緯です。

豊膣注射の流れ

Step 001

カウンセリングを行い、説明をして同意書をいただく。

Step 002

内診をしてGスポットまでの距離を測る。

 

Step 003

専用の器械を挿入し、必要な部分に注射をして終了。

 

tel_tsuibi

logo問い合わせ・診療のご相談はこちら

医療法人育心会 グランジョイクリニック
【受付時間】11:00〜20:00 【定休日】水曜日
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
※完全予約制となりますので、ご来院前に必ずご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

2018/06/07