モナリザタッチ(膣へのレーザー照射)の流れ

たったの5分!!の膣のアンチエイジング治療(モナリザタッチ)

膣へのレーザ照射が5分のみなので、カウンセリングを入れても30分以内で終わります。

モナリザ・タッチの治療の始め方

Step 001

お電話で治療の予約をお取りください。

Step 002

女性医師の道上がお話をお伺いします。治療説明をしてから同意書をいただきます。
デリケートゾーンのお悩みをお話ください。デリケートゾーンの黒ずみをとりたい、デリケートゾーンのかゆみを抑えたい、あそこのにおいがきになる、締りが悪いとパートナーに言われた、おりものの量が多いなどなど女性医師の体験談を踏まえ、患者様とお話させていただければ幸いです。

Step 003

膣内のイラストを使用して治療のご説明をします。膣は痛みや熱さを感じないので、麻酔はしないですぐにレーザー照射、照射後も軟膏は塗布せずに終了。術後も膣はヒリヒリ感もありません。
※外陰部と膣の両方をする場合は 表面麻酔をしてから まず膣内を照射、引き続き外陰部を照射、軟膏を塗布して10分間冷却して終了します。

Step 004

陰部にローションを塗ります。

Step 005

専用機器(モナリザタッチ)を膣の奥までゆっくり挿入し、レーザー照射を開始します。

Step 006

膣の奥から入り口部分(外陰部:黒ずんでしまう部分)をレーザーで全方向に照射します。

モナリザタッチの5つの注意事項(豊膣注射も同様)

1:レーザー照射は痛くありません。無痛治療のため麻酔もいたしません。

2:当日はシャワーのみで 入浴は翌日から。大衆浴場は1週間やめてください。

3:外陰部(デリケートゾーンの黒ずみ)のレーザー照射は表面麻酔を使用します。

4:外陰部の場合は軟膏をお渡ししますので ヒリヒリするときだけ塗布してください。

5:治療直後から日常生活に戻れます。ただし治療当日から3日間はSEXは控えてください。

モナリザタッチの料金はこちら
デリケ−トゾーンの黒ずみの原因と治療法についてはこちら
Gスポットへのヒアルロン酸注射はこちら

tel_tsuibi

logo問い合わせ・診療のご相談はこちら

医療法人育心会 グランジョイクリニック
【受付時間】11:00〜20:00 【定休日】水曜日
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
※完全予約制となりますので、ご来院前に必ずご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

2017/05/02