膣レーザーは大阪市(梅田)のグランジョイクリニック

top001_001

tob002_tex

女性特有の悩みを解決する今までの治療法

子宮、卵巣、腟といった女性器は女性ホルモンの一種であるエストロゲンの作用を強く受けている器官です。外の世界に触れている顔の皮膚と同じように、膣粘膜も新陳代謝を繰り返し、適度な弾力とうるおいと酸性の環境が保たれ、細菌や外傷から腟や子宮を守り、妊娠や出産に備えています。ただし35歳からエストロゲンの分泌量が低下することで、腟萎縮(膣のしみ・たるみ)が始まると、腟内のうるおいがなくなり、弾力のない凹凸がない状態になり、傷つきやすくなります。乾燥、かゆみ、におい、性交痛(SEX時の痛み)、膣のゆるみ。また尿失禁、尿漏れなどの排尿障害を引き起こし、日常生活に支障をきたすことがあります。この女性特有の悩みを緩和できるのが最新レーザー治療がモナリザ・タッチです。
tag001tag002tag003tag004tag005tag006tag007tag008

top003title000

top003img

モナリザ・タッチ

レーザー照射はたったの5分!!モナリザ・タッチは女性特有の不快な症状【かゆみ】【乾燥】【におい】【SEX時に痛み】【尿漏れ】を緩和するために開発された最新革新的レーザーです。海外セレブも御用達であり、世界では10000人以上の女性が膣の若返りを経験しています。皆様にも膣の若返りを経験していただければ幸いです。

 

 

豊膣ヒアルロン酸注射

表面麻酔に10分、ヒアルロン酸注射に15分、合計所用時間は25分です。豊膣注射は、いわゆるGスポットと呼ばれる部位にヒアルロン酸を注入して膨らませることにより 膣内の容量が狭くなるというものですが それによって膣内圧が上がりゆるみも改善し、尿漏れを予防するという効果だけではなく、性感のスイッチをオンにしやすい状況になるので女性側の性感も増していきます。

top004_tex

麻酔専門医がお届けする女性のためのクリニック

モナリザタッチは イタリアのDEKA社製のスマートサイドタッチという、CO2フラクショナルレーザー機器を用いた女性器のアンチエイジング治療です。女性器の老化による変化、膣粘膜の委縮をレーザー照射によって再生し、今までは諦めていた様々な症状を改善することができる画期的な方法です。具体的には 膣の乾燥による性交痛や臭いの変化、委縮性膣炎、膣のゆるみ、尿漏れ、外陰部のヒリヒリ感、外陰部の黒ずみ、などに効果があります。日本ではまだ恥ずかしくて医師にも言いにくいデリケートな部分ですが、欧米やアジアの先進国では美容婦人科として 確立されつつある分野です。高齢化社会となった今、閉経後もパートナーと良好な関係を保っていただきたいし、自分も含めて女性は最後まで女性として輝き続けて欲しいという願いを込めて 当院では女医である院長がどんなお悩みにもフランクに親切にお答えしております。
院長自身のモナリザタッチ体験談はこちらを御覧ください。
女性医師にだからこそ話せるデリケートなお悩み事例

モナリザタッチについて

モナリザタッチについて

モナリザタッチの治療の流れ

tel_tsuibi

logo問い合わせ・診療のご相談はこちら

医療法人育心会 グランジョイクリニック
【受付時間】11:00〜20:00 【定休日】水曜日
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
※完全予約制となりますので、ご来院前に必ずご連絡いただきますよう、よろしくお願いします。

2017/11/28